2009-10-07

20分耐久筆記をしてみる

20分耐久筆記というのを見かけた。

気分転換に20分文章書き耐久テスト。 - G.A.W.
http://d.hatena.ne.jp/nakamurabashi/20090926/1253895012

研究の気分転換に20分耐久文章書きなぐりブレインストーミングやふー - ミームの死骸を待ちながら
http://d.hatena.ne.jp/Hash/20090927/twentyminutes


ハードル低めで色々かけそう!
ブログ放置してるのが気になってるし、私もやってみようかな。


というわけで、やってみる。
よーい、どん。

xxxxx

さて、何を書けばよいのやら。
湯浅誠の「脱・貧困」という岩波新書の本を読んで感想文を書けと言う課題が出ている。
地域福祉の話。

「溜め」というキーワードについてはインターネットで見かけたことがある。
頼れる人がいるとか、貯金があるとか、体が丈夫とか、そういったことが「溜め」となって、いざというときに無理が効いたり、絶望せずに手を打つことが出来ることになるよと。
自分なんかはもういい年して家族の経済力という溜めの力で学校に行って、人生仕切りなおしでござるよ。かろうじて生活費はアルバイトでまかなってるけど。お父さんお母さんありがとう。理学療法士は安月給の割りに、借りた学費は安くないけどきっと返します。

行きつ戻りつして書くのはあんまり20分耐久筆記っぽくないな。

アルバイトと言えば実習を終わらせてから、介護老人保健施設でリハビリ助手のアルバイトを始めました。おじーさんおばーさんと一緒に散歩したり歌を歌ったり、なにか”楽しみ”になりそうなイベントを提供するのが主な内容。
基本的に車椅子で生活していても、”歩く時間を一定量もつ”ということにとてもこだわりがある人が多い。
あと、年をとってからの団体生活は大変。本当に大変。皆仲良くしてくださいよ。
井戸端会議が出来る人たちはいいけど、輪に入れなくて寂しさに耐えかねている人たちが本当に難しい。

ああ個人情報にふれない程度に話すの難しいからやめた。

そうだ、「脱・貧困」ね。サーバー移転とともに抜けてしまったけど、サバイブSNSに興味があった人は是非一読をお薦めします。セイフティネット(雇用保険、健康保険、生活保護とか)に関心がある人も是非。マッチョ/ウィンプの話も(語彙を変えて)ちょっぴり載ってるよ。ホームレスやワーキングプアの人に自己責任論を押し付ける難しさについてとうとうと書いてある。(副詞の使い方あってる?)

あと3分。あんまり何にも書けないな。
今日はアルバイトお休みです。体力的にしんどすぎて学業に手が回らないので今月から週4日に変更しました。初めての平日休み(就職活動日を除く)。これから納税してきます。あと貯蓄預金口座も作る。
普通預金からお金をよけたいけど、まあまあ出し入れのしやすい口座が欲しいのよね。

ああ、口座の支店を変更できない仕組み、あれ何とかならないかな。
埼玉→千葉時代は出来たのに、千葉→東京になったら「出来ません」「千葉の口座を解約して、東京の支店で作り直しになります」だってさ。千葉から自分の痕跡すべてを引き上げたいのに。
何とかしてくださいよ、み○ほ銀行さん。


xxxxx
はい、1分38秒オーバー。
老健でのリハビリの話とかもっと書けたほうが良かったかもね。
あと感想文の下書きにはなりゃしないね。
あと読む人のことを考えた文章にはならない。
本当に独り言だ。そしてあんまり面白くない。
「面白さ」を狙って何か書くと痛いことになりそうな気がするけど。

またやりたくなるイベントでした。

0 件のコメント: