2009-01-06

打腱器を買うことにした。

勤務先の病院に、実習生が来ている。

初日はスーパーバイザーからのオリエンテーション。
評価用紙はここね。クリップボードは持ってきた?
"あ、持ってないです。"

はぁ?

クリップボードを持ってないって、なぁ!
商売道具じゃないの?実技の授業はどうやってメモ取ってたの?

……とイラッとしたのだけど、
(イラッとしたのは私だけです。スーパーバイザーは特になんとも思わなかったらしい)
(実習生には病院の備品を貸し出しました。)

施設によっては打腱器もそういう感覚で扱っているかもしれない。学校では"実習先に持って来いといわれたら用意すればいい。場合によっては学校で貸し出す。"って指導を受けてるんだけど、ケーシーとか靴とか用意するように、自分が行く実習に向けて打鍵器も用意した方がいいのかもしれないなって思った。

よし、買おう。

ケーシー、靴、時計、クリップボード、ゴニオメータ(関節角度計)、メジャーは持っている。
マーキング用のシールも買った。
あとは打腱器だ。

0 件のコメント: