2008-03-19

cast

MORI LOG ACADEMY: キャスト
http://blog.mf-davinci.com/mori_log/archives/2008/03/post_1756.php
castというのは、鋳造(ちゅうぞう)のことで、溶かした金属を、鋳型(いがた)に流し込み、冷えて固まってから取り出し、目的の形を得る。金属の加工の中では、切削よりは簡単であり、古来多くのものがこの方法で作られた。できたものは、鋳物(いもの)と呼ばれている。

以下、何にも調べないで超適当に書くんですが、ギプス包帯(石膏を浸した包帯。巻いて固めて、義足の型どりなどに使う。)の商品名にもキャストって言葉が入ってますよね。
あと、骨折のあとの固定をキャスティングって呼んだり(たぶん。なんかそんな感じの会話を小耳に挟んだ)

型の中で、骨折した腕や足を固めるってイメージ。
へーと思った。

でも、ちょっとそれだけじゃあまりにもアレなので英英辞典くらいは引こうか。

Oxford Advanced Learner's Dictionary

cast /k{phon_capa}:st; NAmE kaest/ verb, noun

■noun
IN SHAPING METAL
2 [C] an object that is made by pouring hot liquid metal, etc. into a mould (= a specially shaped container)
3 [C] a shaped container used to make an object syn mould

ON ARM / LEG
6 [C] = plaster cast: Her leg's in a cast.

0 件のコメント: