2008-03-18

ぺーぺーとは違う世界。

シンプル仕事術を実践する37 Signalsが仕事中に自問していること | IDEA*IDEA
http://www.ideaxidea.com/archives/2008/03/37_signals.html


私の仕事は、病院のリハビリ室のアシスタント。ぺーぺーなので、立ち位置がクリアだ。
↑の記事を読んで、あまりにも自分の仕事とかかわりのない世界であることにショックを受けた。
そっちの世界に行こうとは思わないけど。

◆考えるまでもないこと。
  • 我々はなぜこの仕事をしているのか?

    勉強のため。そして生活のため。
    あと、人脈、といってははしたないと思うけど、狭い業界なのでセラピストの皆様に"使える奴"って思っていただけると、将来自分がセラピストになったときに仕事がしやすくなるかな、なんて思っている。えへへ。

  • 我々はどんな問題を解決しているのか?
  • 本当に役立っているのか?
  • 付加価値があるか?
  • これは習慣を変えるか?
  • やる意味があるか?

    自分の仕事は(1)患者さんにニコニコと帰ってもらうこと(2)セラピストの皆さんの業務が円滑に進むように手配すること なので、それ以上のことをいちいち自問するのはかえってエネルギーの無駄だと思う。クリエイティブじゃないってことか?でも、クレーマーっぽい患者さんへの対応とか、怒りやすい看護師さんへのアプローチとかwそれなりに頭も使うよ。


◆自問する価値があると思ったもの。
  • 機会損失はなにか?

    優先順位は明確にしないと。気を利かせたつもりの雑用にかまけて、大事な仕事が遅れないように。

  • もっと簡単なやり方はないか?
  • 書類の整理とかね。めんどくさーい。

0 件のコメント: